マンション管理士
MATSUMOTO事務所

 マンション管理士とは、専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とします。 マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要です。                   財)マンション管理センター


 代表者氏名   松本 道隆     男   登録番号   0004050112
 連絡先住所   〒547-0016 大阪市平野区長吉長原3丁目16番10号 
     株式会社リンク・ビルメック内
 電話番号   0120(60)0033   ファックス番号   06(6700)3336  
 eメールアドレス   mankan@linkweb.or.jp 

 得意とする
  分 野 
 1)管理組合の運営補助 2)管理規約の作成及び改正 3)建物と設備の維持保全
 4)分譲会社又は区分所有者とのトラブルへの対応 5)管理組合の資産管理
 6)マンション管理業者への対応 7)区分所有者間のコミュニケーションの活性化

 資 格   1)マンション管理士 2)管理業務主任者 3)宅地建物取引主任者 4)甲種防火管理者
 5)賃貸不動産経営管理士 6)損害保険普通資格

 主な業績   1)集金業務及び督促業務 2)住人への通知文書作成 3)規約の改定 4)消防訓練
 5)違反者への注意 6)ペットや騒音等のトラブル対応 7)管理人派遣及び巡回点検業務
 8)総合管理業務 9)駐車場の管理業務 10)設備の維持修繕及び法定点検  
 11)広報誌の作成やホームページの構築など広報活動 12)入居者BBSの立ち上げ
 13)ネットワーク配線(xDSL)とシステム構築による独自のインターネットマンション化工事
 14)外壁改修工事 15)長期修繕計画の立案 16)給水設備改修工事 17)大規模修繕工事
 18)エントランスのグレードアップ工事 19)通路、屋上、バルコニー、屋根の防水改修工事
 20)貸室やテナントの仲介 21)分譲代理や用地交渉 22)マンション事業の立案補助

 マンション
 管理士に
 ついての
 考え方と
 自己PR 
 マンション管理士として相談者に的確なアドバイスをしたり、或いは自らが区分所有者の
 方々のリーダー役として運営、維持修繕、立替事業等に勤めるには、穏和で努力家的な
 人間性の面、法律、建築・設備等の技術面の両面に知識と豊かな経験が必要であると
 考えます。
  更に万一に備え顧問の弁護士、税理士、司法書士等の専門家といつでも自らが相談
 できる体制が既に整っていることも重要でしょう。
  私は非常に重い責任の伴う職務でありますから、ご依頼を頂いたときは勉学を忘れず、
 忍耐力と誠意でお役に立たせて頂きたいと考えています。

 職 歴   1)昭和60年大阪市内不動産会社に縁故就職、賃貸と売買の仲介部門に3年間勤務
 2)昭和64年株式会社リンク・ビルメックの原始会社を発足し、代表取締役として
  組織運営に勤める。
 3)平成16年マンション管理士としての業務を開始する。

M A P



マンション管理士トップ